• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    フッ素は安全なのか?!

    一時期、フッ素の危険性bombが雑誌に取り上げられ、話題になり・・・
    「子供のフッ素塗布は安全か?」「歯磨き粉に入ってるフッ素は?」とよく聞かれ・・
    応えに困った事coldsweats02がありました!

    もともとフッ素は単体としては猛毒shadowと定義されるので・・無理もありませんが・・
    天然に単体で存在する事はなく、化合物として存在しますsign01

    従って、フッ素塗布液にも歯磨き粉にも、フッ化ナトリウムとして配合され・・
    もちろん人体には無害とされてるからこそ、世の中に出回ってるんですが・・・
    最近それさえも問題視する人々が・・海外でもチラホラupwardright

    アメリカでは、60%の地域で水道水のフッ素化が行われてますが・・・
    これを飲料水として使用しててsweat02・・さすがにこの影響は気になりますthink
    オーストラリアやアイルランドも、水道水のフッ素化を推進しています。

    WHOでは、「虫歯予防に多大な利益がある!」としてますが・・・
    一方で、「6歳未満へのフッ素塗布は禁忌だ」としていて・・矛盾してますねthinksign02
    6歳未満とはいえ、塗布は禁忌と言ってる物を、水道水に入れていいものかsweat01

    もちろん塗布と飲料水では、入れるフッ化物の種類も濃度も違うことは分かった上で・・
    やはり、不安だdespair!と思うのが当たり前では?!
     
    ただ、今のところ成長が止まった大人であれば、問題視する程ではないようで・・・
    それでも、水道水に入れるのはthink?!と思う人が多いのでは?
    僕も、日本ではやらないで欲しいと思ってる一人ですconfident
    しかし科学的根拠はなくcoldsweats01・・ただの動物的な勘flairです。

    ただ最近、気になる論文発表が・・ミシガン大学から・・・
    「母親の尿中のフッ素濃度と、彼女の乳幼児の知的発育指数は逆相関関係にあるsign01
    という・・何とも衝撃的な内容で・・・

    平たく言えば・・・『母親がフッ素入り水道水を飲んでる乳幼児は・・・
    ・・普通の水道水を飲んでる母親の子供より、知的発育が悪いという事です。』

    親にとっては、自分の事より大きな衝撃では・・・sign02
    もしこれが事実なら・・水道水だけの話ではなくなってくる気がしますcoldsweats02
    妊婦や乳幼児へのフッ素塗布や、フッ素入り歯磨き粉も考え直さないとsweat01・・!

                      <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科、
    インプラント
    歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

    インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!