• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    日本に必要な強いリーダーシップ!

    緊急事態宣言を受け5月6日まで休診中で、皆様にはご迷惑をお掛けしてます。
    5月7日からは、通常通り診療致します。

    皆さんも自宅待機してますか?!・・退屈だ~なんて言わずステイして下さいよー
    それでは、今週も愚痴ってみましょう!

    当院とおおはし歯科のスタッフに連絡事項をラインしたところ・・・
    「心配しないで下さい!私たちいい子だから先生の言い付けを守って、自宅待機中です。
    ・・・昼間ですが、今からオンライン飲み会で~す!!」という返事が・・
    お~い!飲み会までは指示してないぞ!と思いつつ・・確かに自宅待機には違いはない

    他のスタッフは、「スイッチが手に入ったんで・・どうぶつの森やってま~す・・
    ・・先生も、早く買って下さい!フレンド登録しましょう~!!」って・・・
    バーカと言いつつ、誘われてちょっとだけ嬉しい自分が・・・これもまた自宅待機!

    自宅待機は、休みじゃないぞーと思いながら・・・
    ステイホームしてるようなので、とりあえずホッとしています。

    世界中で外出禁止が実施され・・世界中の子供達が自宅待機してますが・・・
    国や学校によって、子供達への対応が大きく違っています。
    日本はというと・・学校任せで・・国は何の方策もない。
    遅すぎる方策は、やらないに等しい。

    諸外国はこれを機に、学校でも企業同様オンライン化を進め遠隔教育を始めました。
    アメリカは、自宅待機になった3月16日から、わずか2週間で83%の授業をオンライン化し・・
    中国も同様で、オンライン授業がすっかり日常になっています。

    こういう国は、すぐに緊急予算を組み体制を整え、貧困層にはタブレットを貸し出し・・
    緊急時の子供達への教育の在り方に、道筋をつけている。
    因みに、アメリカはすぐに1,5兆円の教育緊急予算を決め、学校支援をはじめました。

    中国は、もっと動きが速い。
    そして野心的!
    これを機に中国は、感染終息後の世界のリーダーという地位を狙っています。

    アメリカがコロナ対策に追われ、国力が弱ってる間に・・・
    着々と新しいテクノロジー開発をし、世界経済の覇権地図を変えようと・・
    自分の国が原因の世界的パンデミックなのに、それをチャンスに変えようとしています。
    日本に比べて、何と言うしたたかな国策なんでしょうか!

    日本も今を好機ととらえ改革しては?!
    韓国や中国に3年以上遅れてしまったけれど・・今からでも本気でオンライン化を進め・・・
    エネルギーと産業の構造改革を徹底し、日本にしかできない、世界の唯一無二を目指しては・・
    ・・と思うのは、僕だけでしょうか?!

    トップさえ私利私欲を捨て腹をくくれば、国民はついて行くと思うのですが・・・
    こんな国難の時には、私欲を捨てた強いリーダーシップを持つトップが欲しい。
    前進への足を引っ張る老害たちは、今の日本には不要!

     

                             <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科、
    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

    インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!