• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    抜歯旅行に来る香港人!

    盆前の話ですが、香港人の患者様が、いきなりやって来て・・・

    「今日、今から親知らずを上下一緒に抜いて欲しい」と・・・

    いくらコロナの最中とはいえ・・当日、予約なしでは、そんな時間は空いてないので・・・

    レントゲンだけ取り、予約を取って帰ってもらいました。

     

    保険証が無いので、全て自費なのですが・・・

    事前に色々調べてきたようで「上下2本の抜歯で、4万円以内でできますか?」と質問が・・!

     

    自費に定額はなく医院によって異なりますが・・・

    保険点数に準じると、保険証が無い場合・・日本では・・

    ・・レントゲンとCTを撮って、上下の智歯抜歯でほぼ4万円ぐらいになります

     

    これを高いと感じるか、安いと感じるかは、国によって違ってて・・・

    先進国で保険が充実してる国は別として、だいたいの外国人は安いと感じるようです。

     

    香港人にとって4万円で親知らず2本が抜けるのは、かなり安い・・・

    香港では下顎水平埋伏抜歯は、格安で10万、高い医院は50万、平均25~30万円します。

    もし上下顎を一緒に抜けば・・30~50万円前後、高ければ70~80万円掛ってしまいます

     

    歯科医療レベルは、日本と変わりませんから・・・

    香港から来た若者は、「旅行ついでに抜いちゃえ」と思ったようで・・

    ネットで調べて来院し、抜歯後、抜糸をしたら帰国する計画を立てたようです。

     

    抜歯には彼女が一緒に来てましたから、2人で観光も兼ねて来日したんでしょう

    香港から福岡はLCCなら往復2~3万円ですから・・

    1週間、2人で観光しても十分元が取れる!・・若者はうまいこと考えますネ

     

    香港人は、よく台湾で親知らずを抜歯すると聞きます。

    もちろん台湾でも、保険は効かず自費治療ですが・・・

    日本とそれほど変わらない安い治療費で、抜歯できるようです。

     

    きっと台湾なら同じ民主主義の中華圏なので、言葉も習慣も理解しやすいのでしょう!

    もちろん言葉は津軽弁と鹿児島弁ぐらいの違いがありますが・・・

    どちらも北京語を理解しますから、意思疎通には不自由しないのだと思います

     

    今回来た若者は、日本語がとても上手で、僕の言葉は完全に理解してました。

    日本に留学でもしてたのかと思いきや・・「アプリで勉強しました」だそうです。

    便利な世の中になりましたね・・簡単!無料!

    「英語を話せたら!」とぼやいてる我がスタッフ達!・・全ては自分次第のようですよー