• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    ちょっと沁みた遠藤周作語録!

    「一度、遠藤周作記念館へ行ってみたい!」と妹に懇願され・・

    お盆休みに、女房と3人で長崎の記念館へ行ってきました。

     

    行ってはみたものの、僕は遠藤周作に興味がなく・・若い頃は、好きじゃなかった

    何か文化人的な、人を諭すような表現が嫌いで・・本もあまり読んでいない。

    そんな僕でも、映画化された「沈黙」は知っている・・いい映画でした。

     

    若い頃、まあまあの合理主義者だった僕は・・遠藤周作とは立ち位置が程遠かった。

    だけど、記念館に行ってみて、自分の心の変化にドキッとした。

    彼の名言が、とても心地よくじんわりと胸に染み込んできた。

    歳を取ったのかなー

     

    遠藤周作曰く、「仕事や名声、地位は人生ではなく、生活の領域に属する

    仕事は生きる目的ではなく、生活のための手段・・仕事だけだと人生が味気ない

    人間は好奇心が湧くと、夢中で仕事をし・・仕事を人生だと錯覚して・・苦しむことに

    あくまで仕事は生活であり、人生のごくごく一部だよー!と言っています。

     

    僕も若い頃、仕事にのめり込んで・・キリがない欲望に疲れ果てた事があります。

    「人間は起きてる時間の半分以上、仕事をしてますから・・・

    幸せになるには、仕事を好きになるのが近道」だと考え・・(若い時の話ですよ!)

    一流になって求められる歯科医になろうと、全てを犠牲にして勉強、仕事をしてた時期が・・

     

    自分を追い込み過ぎて、卒業して6年で心も体も破綻寸前に

    この時、僕はアメリカの大学に2年間逃げ出しました。

    お陰で命拾いをし、仕事以外のことで人生が楽しく豊かになる事を学びました。

     

    負けず嫌いで忍耐強い人は、この罠にはまり易いので、気を付けて下さい

     

    世の中には、好きな事だけをして、生業になってる人がいて・・芸術家に多いんですが・・

    例えば、仕事じゃなく好きで描いた絵が売れて・・生活できる幸せな人!

    こんな人は、ごく一部で、殆どは生活のために描いてます。

     

    好きな事をしてるのに、それが仕事になっちゃう人・・滅多にいませんが・・

    所ジョージなんかは、それに該当しそうですね

     

    「人生を考えた時、我々はそれを直線にするか、立体化して捉えるか選ばざるをえない

    これもまたドキッとさせられる言葉ですね!

    実際にこの本を読んでないので、あくまで想像ですが・・・

     

    人生を合理的に無駄なく生きようとすることが、直線!であり・・

    他の違った考えや無駄も取り入れ、色んな角度から俯瞰するのが立体化!・・

    ・・という事なのかなーと勝手に解釈!

     

    遠藤周作はキリスト教徒なので、言わんとしてる事は宗教の事かな~と思いますが・・

    それも含め、人生の寄り道や枝葉、宗教や思想に頼るのも悪くはないという事でしょうか

     

    僕は無宗教ですが、強いて上げれば、「人生楽しみましょう教」かな

    折角の人生、楽しく愉しくいきましょう・・自分でやらなきゃ誰もやってくれません