• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    一刻も早くアマルガムは除去しましょう!

    ここ2~3週間、金属に関する問い合わせがtelephone・・・
    「私の口に、アマルガムがあるか診て下さいsweat01」と来院したかと思うと・・・
    「昔、先生の医院で治療したんですが、アマルガムは使ってますかsign02」なんて電話がmobilephone・・・

    おそらくテレビか雑誌で、アマルガム治療を取り上げたんだと思いますthink
    もちろん、深江歯科では開業時から、アマルガムを使った事はありませんconfidentsign03

    アマルガムというのは、銀,スズ、銅、亜鉛の粉に水銀を混ぜ合わせると粘土みたいになり・・・
    操作性がいいのと安価なため、世界中で爆発的annoyに普及した歯科用充填物です。

    最初に使われ始めたのは、1800年初頭のフランスで・・・
    その後、つい最近まで200年にわたって世界中で大量に使われてきましたsign01

    その毒性bombについては、1850年頃から問題にmemoなっていましたが・・・
    安くて使いやすい為、欧米でも日本でも推奨する団体の言いなりにshadow使い続けました。
    いつの時代も、利権dollarがらみの不正が・・・sign01

    しかし、さすがにイギリスとスウェーデンでは1990年頃には使用禁止dangerになりましたが・・・
    日本では、皆保険制度が足かせとなり、安いアマルガムは使い続けられsoon・・・
    (貧しい国の安い材料だったはずが・・豊かになっても・・・)
    やっと、今年4月から保険点数から除外noteされましたsign03

    僕自身、学生時代(40年前)にアマルガムの実習をし、きちんとした材料shineとして教わりました。
    でもその事に疑問を持ち始めたのは、卒後5年経ってアメリカに留学bookした時で・・・
    1985年、ちょうどアメリカでは、アマルガムの危険性bombが問題にtvなり始めていました。

    まだ日本では、ほんの一部の歯科医師だけが気付き始めてた頃でした。
    日本には、水銀が原因の水俣病があったのに・・・もっと早く気付くべきでしたthink
    あれから30年、やっと日本でもマスコミが報道tvbookするように・・・

    アマルガムが医療保険から外された時期と、マスコミが報道するようになった時期が重なるshock・・・
    これは、偶然なんでしょうかthink??

    僕は開業して以来、アマルガムの危険性を患者様に伝え・・・
    多くのアマルガムを除去してきましたが・・・
    残念ながら、素直に聞き入れてくれない人も多くいましたsign01

    歯科医に対しての不信感catfaceの表れだと思います。
    僕に対しての不信感sign02とは思いたくないsweat01のですが・・・coldsweats01
    いずれにしろ、体に悪いと分かっていながら、使い続けた世界中の歯科医の罪は重いthinksign03

               <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科

    インプラント歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。
    インプラント義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!