• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    歯科医院での肝炎ウイルス感染!

    佐賀大学によると・・現在ウィルス性肝炎が、世界一多いのはモンゴルと・・sign01
    日本でも問題になった、予防接種での注射針使い回しによる感染だけじゃなく・・
    歯科医院での滅菌不足からの感染が注目されていますcoldsweats02

    モンゴルでは、まだB型肝炎の認知度は低く・・ワクチン事業もない状況で・・
    貧困層の間では肝炎が蔓延annoy!・・富裕層のみ高額ワクチンを接種thinkしています!

    B型肝炎は、日本でも大問題ですが・・過去の注射針使い回しばかりクローズアップ・・
    ・・ずっと歯科医院での感染は、陰にshadow隠れてきましたが・・・
    現代の日本で、最も問題にされるべきは、歯科医院での滅菌状況ですsign01

    日本では保険制度が充実sunしてるだけに、余計問題が複雑downなんです。
    自分で勝手に診療報酬を変えられませんから・・
    アメリカなら、「当院は1000円の完全滅菌料が掛かるよ!」でいいのですが・・
    日本では、保険点数アップupを国が決めないといけません。

    保険点数アップということは、国民も3割負担するという事です。
    だいたい1人当たり1500円前後の滅菌費用が掛かるそうですから・・
    国民負担として、毎回の治療費が500円上がると思ってみて下さい。

    皆さんは受け入れるのでしょうかsign02

    「消毒滅菌なんて、国と歯科医院でちゃんとやってくれよangry
    でも、俺の負担が増えるのは嫌だよgawk!!」と言うのが平均的日本人のスタンスでは?!

    実は深江歯科も30年前の開業時は、まだまだ不十分rainでした。
    しかし、開業して2~3年で経営が安定した時、どうしても納得がいかず・・
    完全滅菌に踏み切りましたdash・・それ以来ずっと設備投資が続いていますsign01

    続けるには、けっこう手間と費用が掛かりますcoldsweats02
    設備だけじゃなくスタッフも、必要人数+1人体制が必要で・・・

    満足がいく滅菌が出来てる医院が3割ぐらいしかない現状でdown・・・
    日本人も、そろそろ本気で完全滅菌実施を考えないとthink・・?!
    人任せでは解決しない問題ですsign03

                   <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>
    一般歯科、口腔外科
    インプラント
    歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、義歯など相談してください。

    インプラントや義歯のトラブルもお気軽にどうぞ!