• 092-411-4554
  • BLOG
    深江歯科クリニックブログ

    知覚過敏の季節です!

    寒くなってきましたねー!

    毎年この時期に増えるのが、知覚過敏・・インフルエンザみたいに冬が近づくと

    水が冷たくなり・・歯磨きの時に、あれっとなり・・歯科医院へ

     

    普通の知覚過敏は、乱暴な歯磨きや歯ぎしりが原因なので・・

    ・・しみ止めを塗るだけで、簡単に治りますが・・

    時として、薬を塗っても治らない事がよくあります。

     

    その場合の多くは、詰め物の下や歯間部に虫歯が隠れていて・・

    知覚過敏は、この隠れ虫歯が原因の事がよくあります。

    こんな時は、虫歯治療をしない限り治りません

     

    この治療で一番難しいのは、原因が隠れ虫歯だと分かってもらう事

    多くは、詰め物の下や、歯と歯の間で見えない。

    また歯ぎしりが、凍みや痛みを助長するのですが・・自覚がない人が多い。

    説明するのに苦労します

     

    歯と歯の間の虫歯なら、レントゲン撮影で確認ができます、が・・

    問題は、詰め物の下・・レントゲンに写り難く、確認が難しい

     

    ただ臨床所見だけでも、ほぼ罹患歯の確定はできます。

    治療法としては、詰め物を外して虫歯を除去し、神経を保護する薬を入れますが・・

    虫歯が深い場合、神経に近いので、後で痛みが出る事が多くなります。

     

    痛みが出るリスクを背負ってでも、神経を残すことを選ぶ人と・・

    絶対に痛みは嫌だという人もいて・・百人百様

     

    若い時は自信過剰で、自分が信じる治療法を患者様に押し付けてましたが・・

    今では、患者様ごとに百人百通りの治療を心掛けるようになりました。

    人間は、変われば変わるもんですね