• 092-411-4554
  • NEWS
    お知らせ

    銀歯は口臭のもと!

    世界中で、日本人ほど多くの銀歯治療をしてる国民はいません

    誰でも1本や2本は、銀歯が有ると思います。

     

    戦後、数十年に渡って、保険での奥歯治療=銀歯でした。

    そのため40代以上の日本人の口腔内は、本当に銀歯だらけ

     

    やっと最近・・銀歯を嫌がる人が多くなってきたため・・・

    CAD,CAMという白い歯が小臼歯に認められました。

    ところが、この白い歯は非常に弱く・・すぐに壊れたり脱落したり・・

    本当にトラブルが多く・・患者様に自信をもって薦めることができません

     

    結局、壊れず・精度が良く・虫歯になり難い・白い歯はジルコニアだけ!

    しかし、残念ながらジルコニアは保険外なので、費用が掛かります。

    福岡中心街では平均12万円前後、当院は頑張ってますが8万円と高額です。

     

    ただこれは全体を被せる、CKと呼ばれる治療法の場合で・・・

    虫歯が小さい場合には、セラミックを使用することが多く、2~3万円で白くできます。

     

    保険治療の場合、大きいものは銀歯やCAD,CAM、小さい場合は金属や樹脂を使います。

    出来るだけ患者様のニーズに応えられる材料を使いますが・・・

    残念ながら、自信をもって使用できる材料ではありません。

    歯科医が、自分の歯の治療には、保険の材料を使わない事を考えれば一目瞭然です

     

    日本では、CAD,CAMより、はるかに丈夫な銀歯を使う事が多いのですが・・

    気になるのは、腐食!

     

    外国人に、日本人は口臭が酷いと、よく言われますが・・・

    その大きな原因が・・銀歯

    銀歯は腐食するため、口の中に銀歯が多ければ多いほど・・口臭が酷くなります。

     

    今や先進諸国で銀歯を使ってるのは、日本だけですが・・・

    今の保険制度では、残念ながら選択肢がありません。