• 092-411-4554
  • NEWS
    お知らせ

    博多駅から徒歩3分の深江歯科よりお知らせ!

    皆さんは、スプリントって聞いたことありますか?

    もともと、顎関節症の治療に使う、マウスピースのような物で・・・

    軽い顎関節症なら、このスプリント療法で治療できます。

    一般的には、寝る時だけ顎の関節も筋肉も、リラックスさせるために使用し・・・

    少しでも、過剰なストレスが顎の周囲に掛からない様にします。

    顎を安静に保つ道具と、思ってください。

    でも、スプリントの効用は、それだけでは・・・

    使用することで、歯ぎしりから、歯を守り・・・歯周病にも成り難くなります。

    「自分は、歯ぎしりはしないから・・」、そう思ってませんか?

    現代人は、ほぼ90%以上の人がしてますよー。

    ただ、音がしないだけ!・・・皆さんも例外では、ありません。

     

    この様なマウスピースも、今では使う目的によって、色々の種類が・・・

    スポーツ用

    いびき防止用

    無呼吸症候群治療用

    明日は、これらのマウスピースの話しをしましょう!

     

             <博多駅から徒歩3分の深江歯科より>

    一般歯科、口腔外科

    インプラント、歯周病、顎関節症、難抜歯(親知らず)、審美、入れ歯など相談してください。